グルメ

【おせち 料理 買ったほうが得?】体験談

2021-12-12

  1. HOME >
  2. グルメ >

【おせち 料理 買ったほうが得?】体験談

2021-12-12

年末になると、おせち料理を作るのか、買うのか

考えますよね?

  

おせち料理って、

買うと高い

っていうイメージですよね?

  

でも、結局、

買ったほうがお得なんじゃないかと

最近思います。

  

なぜそう思うのか、

普段忙しくフルタイムで25年間会社員で

働く筆者が考える、

おせち料理は買ったほうがいい

メリットをお伝えします。

  

  

婦人画報のオリジナルおせち

  

おせち料理 買う メリット

昔は、おせち料理を買うなんて、

考えられませんでしたが、

最近は、

どこでもおせち料理を買うことができます。

おせち料理を作らずに、買ってしまうことは、

メリットがたくさんあります。

  

手間がかからない

まずメリットの1つめは、

手間がかからない

ということです。

おせち料理は、細々した料理がたくさん詰まっていますよね。

みなさん、種類を言えますか?

  

筆者がぱっと思いつくのは、

・エビ

・黒豆

・なます

・数の子

・昆布巻

・伊達巻

・かまぼこ

・いくら

などです。

    

普段、作り慣れないこれらの料理を

手間ヒマかけて、作るのは

ほんとうに面倒です。

  

数の子は、塩抜きしないといけないし、

煮豆も時間がかかります。

      

よっぽど料理が好きな人ならいいですが、

そんなに好きではない人だったら、

なおさら

嫌ですよね。

  

作るのがとにかく面倒な人は、

買ってしまうとラクです。

  

婦人画報のおせち2022

  

見栄えがいい

メリットの2番めは、

見栄えがいい

ことです。

  

買ったおせち料理は、綺麗に配置されていますので、

手作りおせちより見栄えがいいですね。

 

家に、お客様が来る場合には

特に、手作りおせちより、

買ったおせちのほうが、

見栄えがいいのではないでしょうか。

  

もちろん、プロ並みに料理が上手な人ならいいですが、

普通の人には難しいですね。

   

美味しい

メリット3つめは

シンプルに、美味しいことです。

  

料理がとても得意で、

美味しく作れる人ならいいですが、

筆者のようなサラリーマン会社員で

料理が得意でない場合は、

せっかく頑張って作っても、

美味しくないおせちが出来上がってしまいます。

 

だったら、買ってしまったほうがいいですよね。

婦人画報のおせち 二人前プレミアム和二段(2人前)

  

余らない、残らない

メリット4つめは、

余らない、残らない

です。

  

お重箱に詰めたあとの

おせち料理は、

冷蔵庫に入ります。

  

大体、

昆布巻、伊達巻、かまぼこ

などは、余るんですよね。

  

冷蔵庫に入ったおせちの

その後はどうなるか?

  

飽きて食べなくなりますよね。

    

残りおせちを食卓に出しても

子供もだんなさんも食べない。

   

つい、カレーとかハンバーグとか

普通の食事が良くなってしまい、

「普通のメシないの?」

とか言われてしまいます。

  

すると 

おせちの残りはどうなるか?

  

もったいないので、

結局、自分がひとりで食べることになります。

  

ましてや、一人暮らしであれば

量が多いので 

絶対に余ることになります。

  

  

そして、正月明けには

大量に残ったおせちを捨てることになってしまいます。

  

これが

毎年恒例の残念な行事になっているのが

現実ではないでしょうか?

  

おせちを作っても

どうせ余らせて大量廃棄になるんだったら、

いっそのこと、食べきる分だけ

おせちを買って、

食品廃棄をなくしたほうがよくないですか?

  

婦人画報のおせち 一人前 和一段(1~2人前)

  

  

まとめ

伝統的なおせち料理は、

せっかく作っても

余らせたり、美味しく作れなかったり、

飽きてしまって結局捨てることになってしまいます。

だったら、

食べる分だけ

美味しいおせち料理を買ったほうが

手間も時間も、フードロスも防げて

一石二鳥ですね。

  

おせち料理は作らずに買う

という時代になってきましたね。

  

婦人画報のおせち2022

  

婦人画報のお取り寄せ

-グルメ