くつ、ふく、小物

【allbirds オールバーズ履き心地は?】1年半履き込んでみた!体験談

2021-12-29

  1. HOME >
  2. くつ、ふく、小物 >

【allbirds オールバーズ履き心地は?】1年半履き込んでみた!体験談

2021-12-29

オールバーズは

足に優しくて、環境にも優しい

履き心地バツグンの靴です。

  

筆者は強度の外反母趾のため、普通の靴が履けません。

おしゃれで楽な靴を探していた時、

YouTubeで真子なり社長の動画を見て、

「これだ!」と確信してポチってしまいました。

  

以来、オールバーズの魅力にハマって

2020年5月に1足目を購入してから

2021年12月現在まで、

オールバーズを履き続けてきました。

  

1年半履き込んだオールバーズは

どうなったのでしょうか?

結果を写真でお知らせします。

  

  

allbirds 1年半後の状態は?

筆者が最初に買ったオールバーズは、2足です。

色はダークグレーで、同じ形のものを2足購入しました。

      

1つ目は、Buyma

2つ目は、アマゾン

でポチりました。

  

2020年3月にポチったのですが、

あまりの人気ぶりに商品が届かず、

筆者が忘れた頃の5月初旬に届いたのでした。

 

2足めは、少し遅れて

5月中旬に届きました。

遅れて届いた商品のほうが、

明らかに作りがしっかりしていました。

うっかりして写真を撮り忘れましたので、

写真がないのが残念です。

  

  

どっちがどっちで買ったか

忘れてしまったのですが、

2つの商品は明らかに違いがあります。

  

  

比較の写真をお見せします。

買って1年7ヶ月後、2021年12月28日現在の写真をお見せします。

オールバーズ 履いて1年半後 A:先に届いた商品。B:後に届いた商品

あきらかに先に届いたAのほうが

素材がくしゃくしゃに劣化しているのが

わかります。

   

商品A 1年半後の比較

次に、商品Aの比較をします。

生地のハリがなくなってしまい、

形も崩れているのがわかります。

左:2020年5月9日 届いた直後   右:2021年12月28日 

筆者は、この2足のオールバーズを

1年半の間、交互に履いていました。

片方、週2,3回履いていたことになります。

   

写真を見ると、

あきらかに片方は劣化し、

もう片方は劣化が少なかったことがわかります。

  

予測すると、

劣化したほうはニセモノ

だったのだと思います。

  

おそらく、

オールバーズが大人気だったため、

ニセモノを海外で作らせて、送ってきたのではないかと思っています。

  

オールバーズの本物が、

その時はわからなかったので、

筆者は疑わなかったのです。

  

でもしばらく交互に履いていると、

だんだん、片方のオールバーズが

なんだかショボショボになってきたのです。

  

「あれ?おかしいな。」

と思ったのですが、

ときはすでに遅かったのです。

  

筆者は、ニセモノを掴まされたのでした。

  

商品AとBの比較

商品AとBの比較をもう少し見てみましょう。

  

写真を見てください。

商品Aとは、後ろから見たときの

ゴム底の厚みがペラペラで、薄いことがわかります。

Aは底が薄っぺらい。

 

また、中敷きも薄っぺらくて、

「allbirds」の文字がありませんでした。

  

紐も細くて、先端のゴムもペラペラでした。

  

Aは中敷きにallbirdsと書いていない。

1年半、履いてみてわかったことは、

先に届いたオールバーズAはものすごく劣化したのに、

後に届いたオールバーズBの履き心地は

ほとんど変わらなかった

ということです。

  

 

まとめ

1年半履き込んだallbirds

Buyma、アマゾン

どちらかの品物が、

ニセモノだったということが

長く履いてみてわかりました。

どちらで買ったものだったのか、

忘れてしまったのが残念です。

   

  

本物のオールバーズは、

1年半履いても履き心地は変わらず、

見た目も劣化は少なかったです。

  

くれぐれもニセモノオールバーズには

注意しましょう。

  

お店で買うのが一番ですが、

地方の方は、お店に行けないですので、

ポチるしかないですよね。

  

オールバーズが届いてみて、

作りが貧弱だったら

迷わず返品しましょう。

  

  

  

-くつ、ふく、小物
-