Microsoft Teams 基本

【Microsoft Teams 画面 共有 】スマホではどうやるの?

2021-03-21

  1. HOME >
  2. Microsoft Teams >
  3. 基本 >

【Microsoft Teams 画面 共有 】スマホではどうやるの?

2021-03-21

Microsoft Teamsで会議に入る時、

「画面共有を行う会議の時は、パソコンから入らないといけない」

と思っていませんか?

実はスマホからでも画面共有はできます。

悩む人
Teamsで共有する時は、パソコンから入らないといけないよね?
解決した人
大丈夫。スマホからでも共有できますよ。

この記事からわかること:Teamsでスマホから入る場合の、画面共有方法をわかりやすく解説します。

   

記事信頼性:リモートワークで、ほぼ毎日Teamsを使っている筆者が便利な使い方をお伝えします。

   

Teams 画面 共有 スマホではどうやるの?

Teams 画面 共有 スマホではどうやるの?
Teams 画面 共有 スマホではどうやるの?

Teamsで会議に出る時、いちいちPCを立ち上げるのは面倒ですよね。

スマホからサクッと出たいと思いませんか?

  

「でも、今日は自分の発表があるから無理だよね」

と思っていませんか?

 

でも大丈夫なんです。

それどころか、写真の共有はスマホのほうが逆に便利だったりします。

  

では、スマホでの共有方法をお伝えします。

使用機種はiPhone 11 ProMax

アンドロイドはちょっと違うと思いますが、検証していませんのでご注意お願いします。

   

Teams スマホ 基本の共有方法

まず、会議に参加します。

参加後、「・・・」をタップ、

「共有」をタップします。

参加後、「・・・」をタップ
参加後、「・・・」をタップ、
共有をタップ
共有をタップ

Teams スマホ 共有方法1,PowerPoint

Teams スマホ 共有方法1,PowerPoint
Teams スマホ 共有方法1,PowerPoint

共有には4つの方法があります。

1つ目は、「PowerPoint」です。

   

「PowerPointを共有」を選んだ場合、

どこの場所から持ってくるか、聞かれます。

筆者の場合、「チームとチャネル」からは持ってこれなくて、

「OneDrive」からしか持ってこれませんでした。

  

「OneDrive」に入れておいたほうが安全ですね。

  

「OneDrive」の中から共有したい資料を選んでタップすると、

画面が表示されます。

資料下の▷をタップすると、ページをめくることができます。

OneDriveを選択
OneDriveを選択
共有する資料を選択
共有する資料を選択
資料が共有された。
資料が共有された。

Teams スマホ 共有方法2,写真

写真を共有
写真を共有

次に、写真の共有です。

「写真を共有」を選んで、共有したい写真を選択、

もしくは、紫の丸印写真マークを押して写真を撮ります。

   

「写真」フォルダにアクセスする場合は、

左の写真アイコンを押して、フォルダ内の過去写真から選択、

選んで持ってきて、その画像を選択、

「発表を開始」をタップすると

共有できます。

  

終わりたい時は、「発表の停止」をタップします。

  

注意点は、

写真の共有は、1枚づつしかできないことです。

連続で共有したい場合は、一旦、共有を停止して、

また同じ作業を繰り返すことになります。

写真を撮って共有する場合

写真フォルダから持ってくる場合
共有したい画像を選択して、「発表を開始」をタップ
共有したい画像を選択して、「発表を開始」をタップ
発表中。やめたいときは発表を停止をタップ

Teams スマホ 共有方法3,ビデオの共有

これは、表に出ているビデオのアイコンと同じですので、省きますね。

ビデオ中継中に、自分の画面を大きくする方法は下記からどうぞ。

Teams スマホ 共有方法4,画面の共有

画面を共有

最後は、画面共有です。

これが一番使いやすいですね。

  

画面共有をタップする前に、

あらかじめ、共有したい資料を立ち上げて起きます。

スマホにもパワポを入れて、

パワポ画面を立ち上げておくといいでしょう。

また、パワポがない時は、あらかじめpdfファイルなどを開いておくといいですよ。

  

当然、「通知はオフ」にして

他のお遊び画面は閉じて起きましょう。

彼氏、彼女とのLineや、変なサイトを見ていた場合は、

とてもとても危険ですから、注意してくださいね。

  

共有したい資料が準備できたら、

「画面の共有」をタップします。

「画面のブロードキャストを開始」をタップ、

すると、3秒カウントダウンがあって、

その後、画面全体が共有されます。

ブロードキャストを開始

  

画面共有中。 左上が赤くなっている。「発表を停止」が出ている
画面共有中。 左上が赤くなっている。「発表を停止」が出ている

共有できたあとは、素早くスマホ画面をスライドさせましょう。

スライドさせる動作も、当然相手先にも見えていますので、

パワポ画面を開くと、

当然、相手先にスライドを見てもらうことができます。

スワイプして見せたい画面を開く
スワイプして見せたい画面を開く

  

OneDriveや、Evernoteに資料が入っていれば、

直接映してもいいと思います。

  

一つ注意があります。

それは

「スマホ画面を横向きにすること」

です。

いつもどおり、縦向きで使っていると、

相手先には小さく見えてしまいます。

相手のためにもスマホは横向きで共有しましょう。

画面縦向きはダメ
画面縦向きはダメ。PC上では小さく見える
スマホ縦向き共有をPCでみたところ。画面が小さい

 

スマホを横向きにして共有。画面が大きいので良い
スマホを横向きにして共有。画面が大きいので良い

  

まとめ

MicrosoftTeamsではスマホでも画面共有ができます。

わざわざPCを開かなくても、ちょっとした発表ならスマホでもOKですよ。

社内会議や、同僚とのちょっとしたやり取りは

お手軽なスマホで十分なのではないでしょうか。

-Microsoft Teams, 基本
-, ,