ブログ

【RankTracker】ランクトラッカーは分不相応?5つの理由。体験談

2022-01-16

  1. HOME >
  2. ブログ >

【RankTracker】ランクトラッカーは分不相応?5つの理由。体験談

2022-01-16

「ブロガーの神ツール」と言われる

ランクトラッカー【RankTracker】は

検索順位を計測する神ツール。

有名なブロガーさんたちは

みんな使っていて、

使うことを推奨していますよね。

  

筆者も10記事書いたあたりで、導入してみました。

 

ただ、使っているうちに

筆者には、

分不相応だな

と思うようになりました。

  

では、どうしてそう思うようになったのでしょうか?

  

記事信頼性:ブログ運営2年7ヶ月、150記事、4桁弱小ブロガーの体験談です。

  

  

RankTrackerが分不相応な理由1.弱小サイトだから

RankTrackerは初心者が導入しても、ほとんど意味がありません。

  

初心者は、記事数がまだとても少ないはず。

1記事書くのに、7,8時間かかってしまいますよね。

サイトのデザインも考えないといけない。

WordPressの設定だって手一杯。

最初は、記事数も少なくて、

Googleにも認知されず、

1日10PVくらいしかアクセスがありません。

  

それなのに、

インフルセンサーの「ブログの始め方」記事を読んで、

「RankTrackerを早く入れなきゃ」と思うのは

間違いです。

  

PV10000以下の弱小ブログには必要ないのです。

  

理由は、始めたばかりの弱小サイトの順位は50位以下ばかり。

  

超マイナーなキーワードなら1位を取れますが、

マイナーキーワードなので、アクセスはほとんどありません。

   

少なくとも100記事書いて、

10000PVいくようになってから導入しても遅くありません。

  

RankTrackerが分不相応な理由2.使い方がわからないから

RankTrackerの導入方法は、

ぐぐるとたくさん出てきます。

それなのに、詳しい使い方はほとんどありません。

  

最初は、詳しい使い方がどうしてないのか、

わからなかったのですが、

やっとわかりました。

それは、

「RankTrackerがアフィリエイト案件だから」

です。

  

稼いでいるブロガーさんは

「ブログの始め方」

で稼いでいます。

そのリンク先から、

初心者ブロガーの記事内のリンクをクリックして

RankTrackerを導入すると、

ブロガーさんにお金が入る仕組みになっているんですね。

  

なので、その後の記事を書いても

あまり儲かりません。

「RankTrackerの導入方法」に

アクセスが集まればいいだけなんです。

  

それよりも、

「記事の書き方」

「サイトのデザイン」

などを重視するのでしょうね。

  

RankTrackerが分不相応な理由3.ものすごく重たい

RankTrackerは、起動するにもとても時間がかかります。

また、調べようとすると、

ソフトががものすごく重いのです。

クリックして数分待たないと

検索結果が出てこないのです。

  

精度は正確なのかもしれませんが、

せっかちな筆者とは相性がよくありません。

  

RankTrackerが分不相応な理由4,頻繁にアルゴリズムのアップデートがあり、時間がかかる

また、RankTrackerは、しょっちゅうアップデートがあります。

そのたびに、また長い時間待たないといけないです。

ディスク容量が足りない場合は、

ハードの整理も必要になるので、

さらに時間がかかってしまいます。

  

RankTrackerが分不相応な理由5,お値段が高い

また、RankTrackerはお値段が高いです。

  

RankTrackerの支払いは年単位しかありません。

年間328ドルとなってしまいます。

月にすると、約3000円、

1日100円です。

 

みなさん、毎日RankTrackerを見て

リライトして、ブログの順位改善をしますか?

  

「私は毎日やっている。」

という方ならおすすめしますが、

できない人にはおすすめできません。  

しかも、RankTrackerは、

課金のディフォルトがサブスク

なのです。

知らないうちに1年経つと自動更新されてしまいます。

  

まとめ

あまりRankTrackerのデメリットを書いている記事は少ないですが、

それは、インフルセンサーさんのアフィリエイト案件だからです。

  

初心者のうちは、

RankTrackerは贅沢品だと思って、

無料のみを使って

記事数とPVを増やした方が

コスパいいですよ。

どんどん記事を書いていきましょう。

  

  

       

-ブログ
-