ガジェット

【runkeeper】ランキーパー アップルウォッチ 画面変わった!

  1. HOME >
  2. ガジェット >

【runkeeper】ランキーパー アップルウォッチ 画面変わった!

アップルウォッチのランキーパー画面が

最近変わりました。

マイナーバージョンアップしたようです。

今までの画面に慣れていると見慣れないのですが、

慣れると便利ですね。

画面の解説をします。

ランキーパー アップルウォッチ 変更後画面 比較

変更前画面
変更後画面

ランキーパー アップルウォッチ画面は、

一番見やすい真ん中が

今までは距離でしたが、

変更後は

1kmあたりのペース

になりました。

距離は、左下のすみに表示されています。

表示が逆になったのですね。

走った距離よりも

ペースがわかったほうが、

今日の自分の調子がわかりやすいですね。

ランニングを継続していくと

ペースが段々上がっていくのがわかって

嬉しくなってしまいますよね。

まとめ

ランキーパー アップルウォッチ画面の表示が変わりました。

これでランニングが楽しくなりますね。

他の設定はこちらから↓

-ガジェット