Microsoft Teams 基本

【Teams】会議を主催するには?Macで会議を開催しよう。無料版でもできる?

2021-08-25

  1. HOME >
  2. Microsoft Teams >
  3. 基本 >

【Teams】会議を主催するには?Macで会議を開催しよう。無料版でもできる?

2021-08-25

Teamsで、会議を主催したことがないあなた、

どうやって会議を行うのでしょうか?

無料版でもできるのでしょうか?

  

Teams Macの無料版でできる会議案内の作成をお伝えします。

  

Teamsで会議を主催する

Teamsで会議を主催する場合、

「会議」アイコンから入ります。

  

会議アイコンから主催する

左メニュー内の

「会議」をクリックすると、

何も会議が入っていない場合、

「今すぐ会議」か

「会議をスケジュールする」

のどちらかを選択できます。

「今すぐ会議」は、右上にもあります。

名前の通り、

すぐ会議が開催できます。

  

押すとすぐ、接続画面が出てくるので、

音声やビデオオプションを選択して

「今すぐ参加」をクリックします。

  

これですぐに会議に入ることができます。

  

会議オプションを選んで、「今すぐ参加」をクリックすると入れる。

会議に入ったら

メンバーを追加します。

  

方法は、

「リンクをコピー」して送るか、

「参加者を追加」

を選択することができます。

参加画面

参加者を招待する

会議中に、参加者を招待するには、

右上、操作ツールバー左の

「参加者の表示」をクリックします。

組織内の人であれば、

「ユーザー名または電話番号を入力」

で、表示されるので、参加させたい人を選択して追加します。

   

「招待を共有」をクリックすると、

会議リンクが作成できるので、

それを適宜、チャットやメールに貼り付けると、

受け取った人はそのリンクから入ることができます。

  

「ユーザーまたは電話番号を入力」の例として

「H」を入力して

エンターしてみます。

すると、下に「H」で始まるメンバーが表示されるので、

参加させたい人を選びます。

  

マウスを持っていくと、

「参加リクエスト」が表示されるので、

クリックします。

  

Hで始まるメンバーが出てくるので、選ぶ
マウスを持っていくと「参加をリクエスト」が表示される

次に、

「招待を共有」です。

ここは、クリックすると、

「会議のリンクをコピー」

が出てくるので、

クリックすると会議リンクがクリップボードにコピーされます。

  

その後は、チャットやメールに貼り付けて

送ることができます。

参加者は、そのリンクから会議に参加できます。

  

会議をスケジュールする

次に、日時をしていして会議を開く場合です。

「会議をスケジュール」をクリックします。

真ん中にもありますし、右上にもあります。

会議の名前と

日時を入れて、

「スケジュールを」クリックします。

「会議出席依頼をコピー」をクリックすると

クリップボードにコピーされますので、

必要な参加者にメールなどでペーストして送ります。

「Googleカレンダーで共有」を選んだ場合、

会議案内メールが作成されて、

「保存」をクリックすると

カレンダーに会議が入ります。

  

この場合は、Googleカレンダーですが、

Outlookに連動している場合は、

アウトルックの予定表の中にも入ります。

  

スケジュールされた会議には、

「招待をコピー」

アイコンがあるので、ここをクリックして

リンクをコピーして、

参加者に送ってもいいですよ。

まとめ

Teamsの会議案内は、

PCで作成すると楽です。

PCを開ける環境では、PCから送ったほうが便利ですね。

  

でも、急いでいる時や、PCを持っていない時は

スマホからも案内が出せますよ。

詳しくは下記をご覧ください。

-Microsoft Teams, 基本
-,