Microsoft Teams 基本

【Teams】顔出し ソフトフォーカスできた!方法は?

2022-07-23

  1. HOME >
  2. Microsoft Teams >
  3. 基本 >

【Teams】顔出し ソフトフォーカスできた!方法は?

2022-07-23

在宅勤務が増えて、

Teamsで会議をすることが増えましたよね。

会議で顔出ししなくちゃいけない場面も増えてきました。

顔出しする時は、ボサボサヘアを直して、

慌ててお化粧しないといけません。

でも、

会議のためだけに化粧するのは面倒だと思いませんか?

マスクしていてもいいのですが、

「せっかく在宅だったら顔見せて」

など言われます。

ブサイクな顔をさらすのは嫌ですよね?

化粧しなくても

Teams内で、それなりに見える方法はあるのでしょうか?

Teamsで顔出ししなくちゃいけないけど、化粧したくない。

大丈夫。ソフトフォーカスがありますよ。

Teams 顔出し ソフトフォーカス方法は?

Teamsに、ソフトフォーカス機能が追加されました。

以前は、ソフトフォーカスできなかったので、

自分をぼかすために

カメラのレンズにセロテープを貼っていましたが、

もう、その必要はなくなりました。

では設定方法をお伝えします。

会議参加画面 歯車マークを押す

今すぐ会議をクリック
歯車のマークをクリック

まずは、

会議参加画面を開きましょう。

本番でなくてもいいです。

「今すぐ会議」をクリックすると

会議前の参加画面が開きます。

画面下の方、中央に、

歯車のマークがあるので、押してください。

ソフトフォーカスにチェックを付ける

右端のバーを下にスクロール
ソフトフォーカスにチェックを入れる

ここでは、各種ビデオの設定ができますが、

設定が多いので、全部表示が出ていません。

そのため、

右下のバーを掴んで

下にスクロールします。

すると

一番下に

「ソフトフォーカス」があるので

チェックを入れてください。

これで、あなたの顔が柔らかい感じになります。

ソフトフォーカスの設定

スクロールバーで、見え方を調節できる

ソフトフォーカスにチェックを入れると、

もっと下にスクロールできるようになるので、

下まで引っ張ってください。

横バーが出てきて、

見え方を微調整できるようになります。

右に引っ張るほど、よりソフトになります。

見え方は、

ビデオをオンにしながら変えてみると、

どのくらいソフトに見えるのかわかります。

リアルタイムで自分の顔を見ながら、

調整してみましょう。

Teams 顔出し おすすめ設定

明るさの調整もオンにしておく

Teamsで顔出しするときの

おすすめ設定は、

ソフトフォーカスをオンにして、

さらに

「明るさの調整」もオンにすることです。

自分の顔が明るくなるので、

レフ板効果になり、

顔がキレイに見えます。

まとめ

Teamsに、

自分の顔をソフトに見せる機能が追加されました。

一度設定すると、

ずっと残っているので、

次に会議をするときも

もう1度設定しなくて大丈夫です。

Teamsのソフトフォーカス機能は、写真の修正アプリと違って

それほど違和感なく、

さりげなくソフトに見せてくれるので、

おすすめです。

ぜひ試して見てくださいね。

-Microsoft Teams, 基本
-,