Microsoft Teams 基本

【Teams】Web版はあるの?

2021-08-21

  1. HOME >
  2. Microsoft Teams >
  3. 基本 >

【Teams】Web版はあるの?

2021-08-21

MicrosoftTeamsは、アプリ版の他に

Web版もあります。

スマホはアプリのみで、

Web版は、パソコンのみになります。

  

Web版は、アプリをインストールしないので、

手間が省けますし、

ハードディスク容量が少なくて、

ソフトがインストールできない場合

にもおすすめです。

  

また、他の人のPCでも起動することができるので、

出先でTeamsを見たい時に、

Web版は便利です。

   

この記事では  

・Web版の場所

・初期設定 英語を日本語に変えるには?

をお知らせします。

 

     

Teams Web版 場所は?

Teams Web版の場所はこちらです。

「Teams Web版」

  

Microsoftのアカウントのメールアドレスを入れて、

パスワードを入力します。

  

  

アカウントのメールアドレスを入力する

パスワードを入力するときは、

2段階認証を求められる場合があります。

その場合は、指定のメルアドに認証コードがとどくので、

メールを開いて、番号をコピーして、

入力画面にペーストしてください。

それで入れます。

    

TeamsのWebページから入ろうとすると、

アプリをダウンロードするように

進められますが、

Web版でいい時は、

「Use The Web app Instead」

をクリックします。

アカウントを持っている場合は、

選択すると、Web版Teamsに入ることができます。

  

「Use the web app instead」をクリック
アカウントがある場合は、選択できます。
Web版にサインインできた

Teams Web版 アプリ版との違いは?

Web版ではできないことは以下のとおりです。

・背景の変更

・背景のぼかし

・画面分割

・テスト通話

・ライブキャプション

 です。

  

また、会議参加中画面ですが、

会議の操作ツールバーが違います。

  

アプリは、画面上に常時固定ですが、

Web版は、画面下に出ていて、

画面を触っていないと、消えてしまいます。

画面を触るとまた表示されますが、

以外と気が付かないんですよね。

  

Web版。操作ツールバーが下にある。触らないと消えてしまう。
アプリ版。操作ツールバーが常に上に表示されている

Teams Web 表示を英語から日本語に直すには?

最初に表示されると、Web版は英語になっています。

  

一度日本語に直すと、ずっとそのままですので、直しておきましょう。

  

画面右上の「・・・」をクリックします。

「Setting」をクリック、

「Language」よこの▽をクリック、

「日本語」を選びます。

「Save and restart」をクリックすると

自動でソフトを再起動してくれて、

日本語に直ります。

「・・・」「Setting」をクリック
▽をクリック
「日本語」をクリック
「Save and restart」をクリック
日本語モードになった

まとめ

TeamsのWeb版は、

ソフトをダウンロードしなくても使える便利な機能です。

たまにしか使わないときや、

他の端末でTeamsを見たいときには便利ですので

使ってみてくださいね。

  

-Microsoft Teams, 基本
-,