ガジェット ライフハック

アップルウォッチ 本当に便利なおすすめ機能は? 使える機能8選【体験談】

2020-10-09

  1. HOME >
  2. ガジェット >

アップルウォッチ 本当に便利なおすすめ機能は? 使える機能8選【体験談】

2020-10-09

アップルウオッチ 本当に便利なおすすめ機能は? 使える機能8選【体験談】
アップルウオッチ 本当に便利なおすすめ機能は? 使える機能8選【体験談】

アップルウォッチって多機能ですよね。多機能すぎて、何が本当に便利でおすすめなのか、よくわからない。

そこで、シリーズ1から合わせて4年使っている私が、会社員の皆様にとって何が一番使える機能なのかご紹介します。

悩む人
アップルウォッチって多機能すぎて何が本当に使える機能なの?

解決した人
本当に使える機能を8個ご紹介します。

アップルウォッチ  おすすめ機能 ①支払い

アップルウオッチおすすめ機能 ①支払い
アップルウオッチおすすめ機能 ①支払い

コンビニやスーパーで、ちょっとしたものを買いたい時はありませんか?

駅のKioskで飲み物や、ガム、飴などを買ったり、コンビニでコーヒーを買ったり、ドラックストアでちょうど切れている歯磨き粉だけ買いたいなど、

短時間に買い物を済ませたい時がありますよね。

急いでいるときに、いちいちバックを開けて、スマホや財布を取り出すのは面倒ですよね。

  

そんな時、アップルウォッチを読み取り装置にかざせば、すぐお支払いを済ませることができます。

デメリットはポイントが付けられないことですが、ほんのわずかな100円、200円のお買い物のポイントを貰うより、

支払いにあてる時間を節約するほうが大事ではないですか?

     

最近、私はほとんどアップルウォッチで支払いを済ますようになってしまいました。

この快適さを味わうと、ポイントなんていらないなと思うんですよね。

これから寒くなるので、手袋を外してスマホ、カード、財布を取り出すなんて、もう、面倒でできません。

また、タクシーでもアップルウォッチで支払いができるのです。

仕事でタクシー移動をすることが多いのですが、以前は支払いがとても面倒でした。                

今では、都内は、タクシーも交通系支払いに対応しているので、アップルウォッチで支払うことができます。

タクシー支払い 支払い方法を選んで機械にかざすだけ。
タクシー支払い 支払い方法を選んで機械にかざすだけ。

デメリットは、対応しているお店やタクシー会社が全部ではないということです。

最近、使えるお店はだいぶ増えてきたので、私が暮らす生活圏内は大丈夫なのですが、出張で遠出するときは使えないお店もまだ多いです。

スイカやクイックペイを使えるかどうか、わからなかったら、遠慮せずお店の人に聞いてみましょう。

読み取り装置が古かったりすると使えない場合もありますので、今のところはカードも持っています。

  

アップルウォッチ  おすすめ機能 ②Suica

https://fatherlog.com/apple/product-service/8293/   引用:【モバイルSuica特急券】iPhoneやApple Watchに登録したSuicaで新幹線を利用する方法

毎日電車に乗る人は、Suicaを使わない手はないですね。

カードを出してタッチするよりも断然早いです。

スマホを出すのも面倒な時はとても楽です。

    

Suicaを利用する時は、アップルウォッチを右手に付けておくと、いいですよ。

改札の読み取り機が右側にあるため、タッチしやすいのでです。

     

デメリットは、

右利きの人は、アップルウォッチを右手にうまく付けられないので、朝、急いでいる時には

右手にアップルウォッチをつけにくいです。

   

アップルウォッチを左手につけた場合、

改札を通る時はちょっとかがんで左手をタッチします。

カードと一緒で、しっかりとかざしましょう。

ピッタリくっつける必要はないですよ。

   

アップルウォッチ画面ですが、特に、Suica画面を表示していなくても大丈夫です。

表示させるのは、支払いカードを変更する時ですね。

    

アップルウォッチSuicaのデメリットは、ひとつだけあります。

パスワードを解除していないと、改札前で弾かれることです。

アップルウォッチを装着したらすぐ、パスワードを解除しておきましょう。            

                  

アップルウォッチ  おすすめ機能 ③Runkeeper

アップルウオッチおすすめ機能 ③Runkeeper
アップルウオッチおすすめ機能 ③Runkeeper

ランニングをする場合、アップルウォッチは、単体でもアプリのRunkeeperと連動します。

iPhaneを持たなくても、アップルウォッチだけで走ることができるんですね。

走っている間も、心拍数や、1km何分で走ったか音声で教えてくれます。

重いiPhoneを持って走らなくてもいいのでとても楽です。

また、iPhoneだと、スタートさせてからポケットやポーチにしまわないといけないのですが、

アップルウォッチだと、しまう必要がないので真のタイムが測れます。

                

下記の記事も参考にしてみてください。↓

【ランニングのパートナー】Runkeeperをアップルウォッチ単体で使うには?

アップルウォッチ  おすすめ機能 ④電話

アップルウオッチおすすめ機能 ⑤電話
アップルHPより アップルウォッチおすすめ機能 ⑤電話

セルラーモデルでは、電話ができます。

電話をかける場合は、自分の意志でかけるので、iPhoneからちゃんとかけるのですが、

着信がとても便利。

iPhoneをわざわざ取り出さなくても通話することができます。

電話を待っている時はもちろん、予期していない電話も取ることができますのでとても便利です。

   

デメリットは、

通話すると、バッテリーの消耗が大きいです。

頻繁に充電できない方は、受け専用にしてもいいと思います。

アップルウォッチ  おすすめ機能 ⑤Line通知                    

アップルウオッチおすすめ機能 ⑤Line通知                    
アップルウォッチオススメ機能 Line通知                  
横浜市のLine

Lineの通知を設定しておけば、で受信できます。

こちらからの送信は、かんたんなスタンプしかできないのですが、

ラインが来たことに早く気が付きますので、便利です。

アップルウォッチ おすすめ機能 ⑥スマートロックの鍵の開け締め

アップルウオッチおすすめ機能 ⑥鍵の開け締め

スマートロックのキュリオロックを持っていると、鍵の開け締めができるんです。

アップルウォッチでアプリを選択して、鍵を締めるマークを押すと、鍵が締まります。

500mくらい自宅から離れると、家に帰った時、自動で開けてくれる機能もあります。

これは、鍵をすぐ失くす私にとって衝撃の便利さでした。

これから、玄関前で寒い中、鍵をかばんから出す手間がないかと思うと本当に買ってよかったです。

下記の記事も参考にどうぞ。↓

電子キー【スマートロック キュリオロック】鍵をいつも探している人必見!超絶便利!体験談

デメリットは、鍵が開くまで多少のタイムラグがあることです。

それでも、鍵を探す時間よりは断然早いです。

アップルウォッチ おすすめ機能  ⑦オーディオのコントロール

アップルウオッチおすすめ機能  ⑦オーディオのコントロール
アップルウオッチおすすめ機能  ⑦オーディオのコントロール

オーディオブックやオーディブル、音楽などを聞いている時に、お店のお会計をする場合がありますよね。

そんな時、いちいち、iPhoneを出して停止させるのも面倒です。

アップルウオッチがあれば、iPhoneを取り出さなくても、すぐ一時停止や、音量をコントロールすることができます。

クラウンを回せば、音量調節ができるので、一時的に音量を小さくしておけばいいですよ。

アップルHPより  アップルウオッチおすすめ機能  ⑦オーディオのコントロール

アップルウォッチ  おすすめ機能  ⑧カメラのコントロール

アップルウオッチおすすめ機能  ⑧カメラのコントロール

・ちょっと離れたところから全身を自撮りしたい

・何人かで出かけていて、全員で写りたい

・猫や犬を離れたところから撮りたい

という時はないですか?

アップルウォッチだと、離れた場所(10m以内)からでもiPhoneのカメラをコントロールできます。

アップルウォッチでカメラアプリを開きます。

iPhoneを置いて、構図をチェックします。

少し離れた場所からスイッチが押せます。

写真白い丸が【すぐ撮影】、3Sが、【3秒後に撮影 】です。

これで、全身の自撮り写真が撮れますよ。

      

詳しくは公式HPをどうぞ。

    

アップルウォッチ  おすすめ機能 デメリット

アップルウオッチおすすめ機能 デメリット
アップルウオッチおすすめ機能 デメリット

最大のデメリットは、「充電が持たないこと」です。

1日付けている場合、家に帰ったら必ず充電しないといけないです。

私のアップルウォッチはシリーズ5で、使用歴は3年経った状態です。

新しいアップルウォッチ6はもっと持つことでしょう。

徐々に進化していきますね。

まとめ

アップルウオッチおすすめ機能  まとめ
アップルウオッチおすすめ機能  まとめ

アップルウォッチは、iPhoneの出先基地。

本体をわざわざ取り出さなくてもいいという便利さがあります。

使ってみると予想以上に便利でした。

今ではアップルウォッチが手放せません。

アップルウォッチはこれからもできることが増え続けていきます。

まだまだ進化の途中なので、アップルウォッチから目が離せないですね。

   

-ガジェット, ライフハック
-,