書評

ジョセフ・シュガーマン 10倍売る人の文章術 【書評】

2021-08-23

  1. HOME >
  2. 書評 >

ジョセフ・シュガーマン 10倍売る人の文章術 【書評】

2021-08-23

ブログや本業で、広告を書いているあなた、

売れる文章を書きたいですよね。

  

全米ナンバーワンのセールスライター

ジョセフ・シュガーマンが書いた

コピーライティングの本、

「10倍売る人の文章術」

は、実績ある本です。

  

インフルエンサーの方もよくこの本を推しています。

  

この本を読むと、

副業や本業で、モノを売るための文章の流れがわかります。

  

筆者も読んでみたので

レビューします。

  

ジョセフ・シュガーマンについて

  

ジョセフ・シュガーマン 出典:コピーライター必見!ジョセフ・シュガーマン氏の人物像と成功の秘訣

写真引用:コピーライター必見!ジョセフ・シュガーマン氏の人物像と成功の秘訣

著者のジョセフ・シュガーマンは、

全米屈指の宣伝、広告文の書き手で、

通販事業で伝説を作り上げたパイオニアです。

詳細なシュガーマンさんの紹介は上記引用先をお読みください。

シュガーマンは、

1971年、みずからの会社JS&Aで

コピーを重視した全面広告を用いた販売手法で大成功を収めました。

  

その手法を伝えるセミナーを開いていて、

5日間で22万円もするセミナーです。

  

この本は、セミナーの中身を1冊にまとめたものですので、

いわば、22万円分の価値がある、と言えます。

  

読んで少しでも実践する価値がある本ですね。

  

では、以下で内容を要約します。

  

あくまで筆者の要約と感想なので

ちゃんと知りたい人は、本を読むことをおすすめします。

2021年8月現在、AudibleやKindleはありません。

単行本のみです。

  

  

  

第1章 お客を爆発的に増やす書き方、コピーライティングの秘密

まず、商品を買ってもらうためには、

文章を読ませなければいけません。

  

広告文を読ませるテンプレートが

P44です。

  

このページがキモですね。

ここを暗記するくらい、読み込みましょう。

1,【キャッチコピー】読者の注意を引き、リードへ導く

2,【リード】キャッチコピーに説明を入れる

3,【写真・図】商品をより鮮明に表示する

4,【キャプション】写真、図の説明

5,【コピー】商品に関する重要な説明

6,【小見出し】商品の詳細説明

7,【ロゴ】販売する企業

8,【価格】

9,【注文方法】

10,各要素を引き立てる、全体レイアウトを見る。 

  

次のページに、アメリカの広告のイラストが掲載されています。

  

  

第2章 最高の成果をもたらす44のテクニック

第2章は、

具体的なテクニックです。

  

22の文章テクニックと、22の心理的トリガーを説明しています。

ここは、見出しを読むだけで

とても勉強になりますね。

全部紹介したいのですが、

印象に残ったポイントを説明します。

  

反応に差が出る22のポイント 常套句は使わない

「世界が待ち望んでいた商品です。」

「信じられないような話です。」

など、など、

いかにもというような、常套句、決り文句は

使わないことです。

  

決り文句を使うと、何も言うことがなくて

ただスペースを埋めるだけ、

と思われてしまうから、

だそうです。

  

これ、やりがちなんですよね。

ボキャブラリーが少ないので、

「画期的」

「革命的」

「とても役に立つ」

とか、ありがちな言葉を使ってしまいます。

言葉はよく吟味して使いましょう。

  

反応に差が出る22のポイント 物理的事実を明記する

重量、寸法、制限、速度を明記することです。

これらを載せておかないと、

「買わない理由」になってしまうから。

そういえば、通販のカタログは

寸法、重量など明確に載せていますよね。

商品のスペックを性格に明記することはとても大事です。

  

役に立つ22の心理トリガー インボルブメント(感情移入)させる

広告で必ず行うことは、

商品を使っているところを想像させるのだそうです。

商品を使って、幸せになっている未来を想像させるんですね。

役に立つ22の心理トリガー 権威付けをすると安心する

消費者は、

その道の専門エキスパートとの取引をしたい、

と思ってるのです。

なので、あなたの会社の権威付けをすると良いでしょう。

  

「アメリカで唯一の、最大の・・・」

などのフレーズは信用の証です。

  

役に立つ22の心理トリガー 切迫感をもたらす

「限定版」

「わずか1000部限定」

「数日以内にお申し込みいただかないと売り切れ必至です」

などと、書いて

今すぐ買う理由や動機を見込み客に与えます。

  

すぐに決断してもらわないと、

「一旦考えてから」だと

忘れ去られてしまいますよね。

  

これは、「自分が無駄なモノを買わない」

という逆テクニックにもなります。

  

売るテクニックがわかると

「あ、これ、限定で売るテクニックだな」とわかるようになるのです。

そのため、即決しなくなり、業者の罠にはまることがなくなるのです。

  

  

第3部 ポイントを検証する

  

第3部は、具体例です。

  

伝説の広告「怠け者がリッチになる方法」

は広告分の古典的名作です。

流れるように引き込まれて、思わず買ってしまいます。

  

この広告文だけを何回も読んで

頭に叩きこんでもいいですね。

  

まとめ

ジョセフ・シュガーマンの「10倍売る人の文章術」

は、副業や本業でモノを売る人の必読書。

ぜひ手元に置いて、何回も読んで習得しましょう。

  

-書評
-, ,