ライフハック

【人生を変えるサウナ術】 書評ネタバレ

2021-04-27

  1. HOME >
  2. ライフハック >

【人生を変えるサウナ術】 書評ネタバレ

2021-04-27

筆者はここ半年ほどサウナにハマっています。

きっかけは、YouTubeヒトデせいやちゃんねるのせいやさん動画でした。

一流の経営者は、サウナ好きが多いそうなのです。

  

筆者宅、徒歩15分のところにスーパー銭湯があります。

今まではほとんど行ったことがなかったのですが、

せいやさんの動画で、体にいいと知って、

最近は土日のどちらかは必ずサウナに入っています。

 

若い頃、「サウナって苦手」と思ってきましたが、

お作法にのっとってサウナに入ると、

それはそれは気持ちが良かったのです。

  

サウナから出て、水風呂に入って、

露天風呂のベンチに腰掛けて外気浴しながら「ふ〜」と一息つくと、

じんわりと幸福感が満ち溢れてくるんですね。

   

これを「ととのう」

と言うそうです。

そんなサウナの入り方を書いた

本田直之さん、松尾大さん著の

「人生を変えるサウナ術」の

書評です。

悩む人
サウナの入り方がわからない。
解決した人
本田直之さん、松尾大さん著の「人生を変えるサウナ術」に詳しく書いてありますよ。

著者 本田直之さん、松尾大さん

著者の本田直之さんは、

実業家でレバレッジコンサルティング株式会社代表取締役社長さん。

自己啓発本をたくさん出していらっしゃいます。

2006年、レバレッジリーディングや時間術など

レバレッジシリーズが有名ですね。

食やサウナのイベントプロデューサーも手掛けているそうです。

ウィキペディアより

共著者の松尾大さんは、

サウナ専門ブランドTTNEの株式会社代表。

世界各地のサウナをわたり歩き、サウナの素晴らしさを伝える活動をしていらっしゃいます。

本 裏表紙の著者紹介より

第1章 なぜ今サウナなのか?

本田さんは、年間200、松尾さんは400回サウナにはいっています。

その目的を敢えて言うなら

「ととのう」こと。

   

「ととのう」とは聞き慣れない言葉ですが

一言で言うと

「心と身体がリフレッシュされた、調和の取れた理想的な状態」

を指します。

「ととのった状態」はとても気持ちがいいのです。

第2章 ビジネスに効く、サウナの効用

サウナに入ると、一種、運動後と同じような爽快感が得られます。

たくさん運動しなくても、5分でも10分でもサウナに入って、

運動と同じくらいの爽快感が得られるのなら、

忙しいビジネスパーソンには嬉しい限りですね。

   

サウナはに入る時は、

「サウナ→水風呂→外気浴」

というセットを行います。

  

その時に、体にどんな変化が起きているのでしょうか。

  

サウナに入ると、熱くなった体を冷やそうと、脈拍が増えて、血流が増えてきます。

活発な時に優位な交感神経が活動します。

体にとっては極限状態なのです。

 

次に、水風呂に入ります。

水風呂では、熱い体が急速に冷やされ、

「気持ちいい」となります。

ここでも交感神経が優位に働いています。

  

次に、

外気浴をします。

椅子に座って、休憩していると

サウナ+水風呂という極限状態から脱出した反動で、

副交感神経が活発になって、体がリラックスモードに入るのです。

 

この外気浴の時間がものすごく気持ちよくて、リラックスできるのです。

  

サウナには、

リラックス効果の他にも

・睡眠の質が良くなる

・ご飯がおいしくなる

・メンタルが安定する

などがあります。

  

また、マインドフルネスの効果もあるそうなのです。

  

確かに、言われてみれば、一種のマインドフルネス状態にあるとも言えます。

  

サウナに入っている時は、

「熱い、熱い、あつすぎて死ぬ!!」

しか考えていません。

 

逆に、水風呂では、

「冷たい、冷たい、うー。死んでしまう」

しか考えてません。

  

体が通常の状態、つまり平常心に戻る外気浴の時に、様々な考えが浮かんでくるようになります。

マインドフルネスをやろうとすると、

何も考えないって案外、難しいのですが、

サウナに入ると、他のことは何も考えられなくなります。

まさに、マインドフルネスの効果があるなあと筆者も思います。

 

では、

「サウナ→水風呂→外気浴」はどのくらいのセット数がいいのでしょうか?

おすすめは3セットだそうです。

  

ただ、時間がない時や気分で、

短時間でもいいそうです。

  

おすすめの時間帯は

朝サウナと

夕方サウナ

  

朝サウナは、エグゼクティブ層で入っている人が多いのだそう。

エグゼクティブになりたかったら、朝サウナに入りましょう!

  

そして、最もおすすめの時間は

「夕食前サウナ」

サウナ後は、おいしいものを食べて

夜ふかしせず、コテッと寝てしまうのがおすすめです。

 

まとめ

サウナは、忙しいビジネスパーソンのリフレッシュにはもってこいの存在。

若い頃から時々サウナに入っていましたが、以前はあまり好きではありませんでした。

ただ熱いだけで、全然気持ちよくなかったのですが、

入り方が間違っていたんですね。

正しい入り方、

「サウナ→水風呂→外気浴」3セットで入るだけで

こんなにも気持ちよかったなんて知りませんでした。

若い頃に戻って、あの頃の自分に教えてあげたいです。

-ライフハック
-