ライフハック

【runkeeper】ランキーパー アップルウォッチ 使い方は?

2022/1/10

ランニングアプリの 【runkeeper】 ランキーパーは、 アップルウォッチに入れておくと、 スマホを持たなくても、ランニングに行ける便利なアプリ。   スマホを持たなくても、ランニングに行けるので、 とても便利です。    スマホをポケットやバックにしまっている時は、 距離や心拍数を手元で確認できます。    便利な使い方をお伝えします。    ランキーパー アップルウォッチへの入れ方 まず、ランキーパーをアップルウォッチに入れる方法です。   スマホ機種は、iPhone 12 アップルウォッチは、シ ...

ReadMore

サイベリアン猫

【サイベリアン】寒さに最も強い猫?6個の特徴

2022/1/4

サイベリアン猫は、ロシア原産の猫。    ずっと昔は、 1日中、ロシアの森の中を駆け回り、狩りをしていて、 夜はおうちに帰る、 という生活をしていました。    ロシアの厳しい寒さにも負けず、 生き残ってきたたくましい猫です。    そのため、「寒さに最も強い」 と言われています。    その他にも、サイベリアンには 日本猫にはない、 ユニークな特徴があるのです。    サイベリアン猫を飼い始めて3年4ヶ月の筆者が 体験談をお伝えします。    1,アジアが原産のロシア猫 極寒でも平気。サイベリアン猫 サ ...

ReadMore

ライフハック

【allbirds 】サイズ感はどうなの?きつい?ゆるい?体験談

2022/1/10

靴を選ぶのは難しいですよね。 いくらデザインや機能性が良くても、 足に合わなかったら、履けません。    同じサイズでも、メーカーによって きつい靴やゆるい靴がありますよね? その点、 allbirdsのサイズはどのような感じでしょうか?    筆者のような外反母趾の人や、 逆に足幅の細い人には合うのでしょうか?    allbirdsのサイズ感について お伝えします。    allbirds サイズは? 結論は、 ジャストサイズで大丈夫です。    足の幅が広いからといって、 大きめを選択する必要はあり ...

ReadMore

ライフハック

【Wifi繋がらなくなった!?】なぜ?体験談

2021/12/31

wifi繋がらない? ここ数年、家の環境で Wifiに繋がっている電子機器が増えたと思いませんか?    筆者の家のWifiに繋がっている機器は、 あらためて数えてみると、たくさんありました。 1,WindowsPC 2,Macbook Pro 3,iPad 4、iPhone✕2台 5、ホットクック 6、Kindle Paper White 7、電気1 リビングライト 8、NatureREMO ライト、エアコン 9,ペットカメラ 10、ペット自動餌やり器 11,アマゾン・エコー です。    そのうち、 ...

ReadMore

ライフハック

【allbirds オールバーズ】有名人は誰が履いてるの?

2021/12/31

世界で一番足に優しくて、 環境にも優しい靴である オールバーズ。    筆者は、強度の外反母趾で 普通のスニーカーでは 足の幅が狭すぎて履けません。    そんな中で、出会ったのが オールバーズでした。    1年半後の現在、 オールバーズ以外の靴は まったく履かなくなってしまいました。    詳しくは、こちらをごらんください。 【allbirds オールバーズ スニーカー】まこなり社長おすすめ・足を幸せにする夢の履きごこち!買ってみた本音のレビュー    あまりにもオールバーズを気に入ってしまった筆者は ...

ReadMore

ライフハック

【allbirds オールバーズ履き心地は?】1年半履き込んでみた!体験談

2021/12/29

オールバーズは 足に優しくて、環境にも優しい 履き心地バツグンの靴です。    筆者は強度の外反母趾のため、普通の靴が履けません。 おしゃれで楽な靴を探していた時、 YouTubeで真子なり社長の動画を見て、 「これだ!」と確信してポチってしまいました。 【allbirds オールバーズ スニーカー】まこなり社長おすすめ・足を幸せにする夢の履きごこち!買ってみた本音のレビュー    以来、オールバーズの魅力にハマって 2020年5月に1足目を購入してから 2021年12月現在まで、 オールバーズを履き続け ...

ReadMore

おいしいもの

【おせち 料理 買ったほうが得?】体験談

2021/12/12

年末になると、おせち料理を作るのか、買うのか 考えますよね?    おせち料理って、 買うと高い っていうイメージですよね?    でも、結局、 買ったほうがお得なんじゃないかと 最近思います。    なぜそう思うのか、 普段忙しくフルタイムで25年間会社員で 働く筆者が考える、 おせち料理は買ったほうがいい メリットをお伝えします。       婦人画報のオリジナルおせち    おせち料理 買う メリット 昔は、おせち料理を買うなんて、 考えられませんでしたが、 最近は、 どこでもおせち料理を買うことが ...

ReadMore

ライフハック 退職、転職

【パワハラ上司】傾向と対策は?体験談

2021/12/2

上司にはいろんなタイプの人がいますよね。 最悪なのが、 「パワハラ上司」 です。    この記事では、 パワハラ上司とはどのような人か そして、そんな人に当たってしまったらどうしたらいいか? をお伝えします。    筆者は、25年間前から 女性社員が少ない中で、 平社員として生きました。 そんな筆者が体験を交えてお伝えします。    ただし、 あまりにも耐えすぎて、 心を病んでは何もなりません。    「辞める」という選択肢もありです。    筆者の部署では、25年間で 2人が自殺、うつは3人発症していま ...

ReadMore

仕事効率化 退職、転職

【仕事 多すぎ】どうしたらいいの?対処法 体験談

2021/11/14

仕事が多すぎて困っていませんか? 筆者もその一人。 自慢ではありませんが、 昔から 「できる人のところには仕事が寄ってくる」 と言われます。   でも、あれもこれも受けていると 仕事が山のようになってきて いつの間にか、プライベートも犠牲にして 仕事をしていることがほとんどになってしまいました。    この 多すぎる仕事量はどうしたらいいのでしょうか?    25年前に就職し、女性が少ない中、 なんとか生き残ってきた筆者が 対処法の体験談をお伝えします。    【仕事多すぎ】 メリットは? 仕事が多すぎる ...

ReadMore

ライフハック 退職、転職

【上司と合わない ストレス】どうすればいいの?対処法5選 体験談

2021/11/27

長い会社人生で、 上司は変わりますよね。 だいたい、早くて1,2年。 長くて5年くらいで変わります。    いい上司に恵まれていれば、 本当にラッキーです。    厳しいことを言うようですが、 良い上司なんて、そんなにいません。    もし、いたとしたら、 たまたま当たったにすぎません。   なぜなら、 上司は自分で選べないですし、 自分に合う人が上司になるかどうかは 運のようなもので、 こればっかりは、わからないからです。    合わない上司、 嫌な上司、 というのは普通です。 いい上司に当たったら、 ...

ReadMore

仕事効率化

【初心者向け比較】
無料オンラインミーテイングツール3選  Zoom vs Teams vs Google Meet 使いやすいのはどれ?

2020-06-14

  1. HOME >
  2. 仕事効率化 >

【初心者向け比較】
無料オンラインミーテイングツール3選  Zoom vs Teams vs Google Meet 使いやすいのはどれ?

2020-06-14

昨今、オンラインミーティングの需要が高まってきて、社内だけではなく、お客様ともオンラインミーティングを行こなう必要が出てきました。

無料のオンラインミーティングツールはたくさんあるので、どのツールを使用しようか迷っていらっしゃるのではないでしょうか。

社内だと既にツールが決められている場合も多いのですが、自分で選択することができる場合は迷ってしまいますよね。

当然ながら、お客様は老若男女、色々な方がいらっしゃいます。

そして必ずしもパソコンに詳しい方ばかりとは限りません。

  

オンラインミーティングツールは、ZOOM、Microsoft Teams、Google Meetの3つが有名どころです。

それぞれどのような特徴があるのでしょうか。

  

各ツールの特徴、使い勝手、メリット、デメリットを簡単にご紹介していきます。

注)2020年7月5日現在の状況になります。時期と共に詳細は変わっているかもしれませんので、詳しくは各サイトをご覧ください。

zoom

https://zoom.us/jp-jp/meetings.html 公式サイトより

zoomの特徴

zoomは、
アメリカのzoomビデオコミュニケーションズが提供しているWeb会議ツールで、オンラインミーティングツールとして一番有名なツールなのではないでしょうか。

zoomのメリット

zoomのメリットは

・操作性、直感的な分かりやすさです。
zoomのアプリをInstallするとPCでは下記の画面になります。スマホでもほぼ同様で、参加、スケジュール、共有、新規ミーティングが一画面にあるため、アイコンを探す必要がありません。

zoom PC画面

Mac book Proだと、キーボード画面にもアイコンが出てきますので楽です。

zoom Macbook proキーボード画面
スマホ画面もPCとほぼ同じでわかりやすい

また、

・参加者は会議に参加するだけなら、アカウントを作成する必要がなく、送ってもらったURLをクリックすればいいだけです。

・画面共有の閲覧がスムーズ。

下記のブログの方が測定したところ、zoomのほうが画面共有している動画をスムーズに見ることができたそうです。
重い動画を共有することが多い場合はzoomが良さそうですが、私自身そこまで差があるかどうかはわかりませんでした。

https://blog.cloudnative.co.jp/2165/#top 出典元

・アップルウオッチに会議のお知らせが来る

アップルウオッチの通知をOnにしている場合、会議時間になるとお知らせしてくれるので便利です。

zoomのデメリット

無料版だと会議時間が40分までと若干短いことです。

また、画面共有のディフォルトが全画面表示になること。これは好みの問題ですね。

Teams

https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/microsoft-teams/group-chat-software 公式サイト

Teamsの特徴

Teamsは、正式名称 Microsoft Teamsといい、名前の通り、Microsoftのツールです。
主催者はMicrosoftアカウントが必要ですが、参加者は必要ありません。

アプリ版とWebがあり、参加者は会議案内から入っていくと、ブラウザが立ち上がり、アプリかWebか選択することができます。

アプリをInstallしたくない人はWeb版でも問題ありません。

Web版だと簡単に会議に参加できる

Teamsのメリット

他のOffice365との連携性が良いことです。

また、セキュリティが厳しい会社でも使用可能なことが多いです。
zoomはセキュリティ問題で使用できない会社があるので、確認が必要ですが、
Teamsだと問題ないことがあります。

Teamsのデメリット

インターフェイスがわかりにくい、と比較サイトのStockshareでは記載がありますが、

個人的には特にわかりにくいとは感じませんでした。

初期画面下にいろいろ機能があるので、少し参加するところを探す必要がありますので、そこがわかりにくいかもしれません。

と言っても、すぐ見つけられますが、慣れの問題でしょうか。

入り方を図解します。

スマホ初期画面。予定表から入ります。
参加をクリック
今すぐ参加をクリック。ビデオとマイクはOffにしておきましょう。

Google meet

https://gsuite.google.co.jp/intl/ja/products/meet/ 公式サイト

Google meetの特徴

Google meetは、名前の通りGoogleが提供するツールです。

以前は、G Suiteという有償ユーザーのみが使えるツールでしたが、2020年4月、無償でも使えるようになりました。

Googleアカウントさえあれば誰でも使えます。

Google meetのメリット

・パソコンでは特にアプリがなく、Googleカレンダーからすぐ会議案内が作成できる。
 ブラウザーからすぐ入れます。

普通にGoogleChromから入れます。
これでもう入れます。早い。

・スマホアプリ版も起動が早い。

検索して、この画面からでも入れます。

 

スマホアプリでは、2クリックで起動して、会議案内を素早くメールやLine、メッセージなどで送信できる。

 やってみると感動の速さです。

アプリを開くとすぐ会議の設定になっているのでわかりやすい。

・Googleカレンダー、gmailとの相性がいい。

Googleカレンダーからすぐ会議案内が作成できて便利です。

Googleカレンダーでの会議案内

Google meetのデメリット

・無料になったのが最近なので、知名度が低いこと

zoom、teams、Skype、Web Exなどの方がまだまだ有名です。


でも、Googleが力を入れているため、これから広まっていくのではないでしょうか。

機能比較表

機能zoomTeams(9月まで無償)Google meet(9/30まで無償)
音声・ビデオ会議
テキストチャット
録画◯(9/30まで 60分)
画面・文書共有
挙手△(ReactionForGooglemeet使用)
背景設定 △(バーチャル背景をダウンロード)△(Snapcanera使用)
会議案内△Googleカレンダーから案内
会議参加人数100人300人100人
会議時間40分無制限無制限

まとめ

現状、zoomが一番台頭しているので、TeamsとGoogle meetは有償部分を無償で使えるようにして顧客を増やそうとしています。そのため今はお得ですね。

zoomは操作がわかりやすいということは評判通りでした。

   

前述しました通り、個人的にはzoomの会議時間が40分までと少し短めなのが気になります。

ただし、月2000円の有償プランであれば最大4時間まで可能ですので、どうしてもzoomを使いたい場合は検討してもいいかもしれません。

Teamsは、背景設定のしやすさが一番良いと思います。

また、アウトルックと連動して予定が出てくるのは良いです。

Google meetは操作がわかりやすく、起動が早いこと、Googleカレンダーと連動していることが良かったです。


結局、どのツールも一長一短あるので、普段からよく使用している機能と連動している方が良いでしょう。

  

・Windows、Microsoftをよく使用している方はTeams、

・Mac系はzoomが便利、

・どちらでも対応するのがGoogle meet

という感じで選んでみたらいかがでしょうか。

 

Amazon

Amazon検索

楽天

Yahooショッピング

  • この記事を書いた人

happypopo

アラフィフ医療系会社員。忙しい人に役立つ情報、メンタル、アンチエンジング、ライフハック、買ってよかったもの、副業ブログお役立ち、サイベリアン猫情報を発信します。

-仕事効率化
-

© 2022 happypopoblog Powered by AFFINGER5