Microsoft Teams

【Teams】ダウンロードページは?

2021/9/18

Microsoft Teamsのダウンロードページは、 HP内にあります。 PCの方はこちらからどうぞ。 【Teams】ダウンロードページ 料金は、 ・無料 ・月540円 Microsoft 365 Business Basic ・月1360円 Microsoft 365 Business Standard の3種類あります。    会議に招待された場合など、あまり使用頻度が高くない場合は 「無料」で十分ですね。    Word、Excel、PowerPointど使用したい場合は、 Business Ba ...

ReadMore

Microsoft Teams

【Teams】 ロビー で 待機させない方法は?

2021/9/17

Teams会議を開く際、外部ユーザーを招待すると、 参加者は一旦、ロビーで待機しますよね。 それは、ディフォルトの設定が、 「ロビーで待機する」だからです。 ディフィルト設定だと、 開催者と組織内の参加者は、外部参加者が入るたびに、 ひとりづつ「参加許可」をクリックしなければいけないので、 結構手間がかかります。    数人で会議をする場合はいいのですが、 人数が多いと、頻繁に「参加許可」をしないといけないため かなり面倒ですよね。    「ロビーで待機する」をさせない方法はあるのでしょうか?    Te ...

ReadMore

Microsoft Teams

【Teams】検索はどうやって使うの?

2021/9/14

Teamsで、後から検索したい時がありますよね。 「あの人が言ってたことはなんだっけ?」 「あの時、送ったファイルは?」 「あの人に連絡したい。」 などなど。    そんな時は、「検索」機能が充実していていいですよ。    筆者が日頃使っていて、便利だと思う機能をご紹介します。    Teams 検索機能は? 検索ウィンドウ Teamsの一番上には、 「検索」ウィンドウがあります。 ここに入力すれば、いろいろな検索ができます。 主な検索は    ①人 ②チャット内容 です。 それぞれ解説します。    T ...

ReadMore

Microsoft Teams

【Teams】バナーとフィードって何?

2021/9/7

Teamsの通知設定の中に、 「バナー」と 「フィード」があるのですが どう違うのでしょうか?    Teams 通知の設定は? 【Teams】バナーとフィードって何? Teamsでは、自分に関係ないチャットが流れてきて 気が散って仕事ができない時があります。 そんな時は、通知の設定を変えてみましょう。    通知の設定は、 画面右端、自分アイコンのとなりの 「・・・」をクリック、 「通知」をクリックすれば くわしいカスタマイズ画面になります。 「・・・」をクリック 「設定」をクリック 「通知」をクリック ...

ReadMore

Microsoft Teams

【Teams】会議 メモを取るには?

2021/9/6

Teams会議のメモを取って議事録にしたい時はありませんか? あとでアウトルックメールに書くよりは リアルタイムに書いてしまったほうが、 時短になりますよ。    Teams 会議のメモ 取り方 Teams 会議のメモ 取り方 Teamsに入って、メモを取る方法は 右上、操作パネル内 「・・・」 「会議のメモ」 から入ります。    Teams 会議のメモ 別ページが開かれて、メモを記入することができます。    会議のメモ画面 Teamsメモ 記入方法 メモの記入方法です。 まず、メモのタイトルです。 ...

ReadMore

Microsoft Teams

【Teams】文字を大きくするには?

2021/9/5

Teamsの文字、小さくないですか? 字が小さいと、読みにくいので仕事の効率が下がります。    もっと読みやすいように文字を大きくしたいですよね。 方法をお伝えします。    Teams 文字を大きくする Teamsの文字は、お好みで拡大、縮小できます。    右上、自分のアイコンの横の 「・・・」をクリックします。 「ZOOM」 文字の横の「+」をワンクリックすると、 120%に拡大されます。    もう一度、「・・・」から 「ZOOM」「+」 をクリックすると、145パーセント表示になります。 Zo ...

ReadMore

Microsoft Teams

【Teams】会議 使い方は?最低限これだけは知っておこう!

2021/8/30

会議に入ったら、使い方を知っておく必要があります。    会議に参加中は、 発言したり、チャットできたり 「いいね」をつけたりできますよ。    知っておくと便利な最低限の機能をお知らせします。    Teams 会議 使い方 PCアプリ版 右上、操作パネル PCのアプリ版でご説明します。 操作パネル内のアイコンは、Web、スマホ、どれも共通なので、 一度覚えると、どのデバイスでもわかるようになりますよ。     参加者を表示 参加者を表示 左から説明します。 一番左の「人間二人マーク」は 「参加者を表示 ...

ReadMore

Microsoft Teams

【Teams】会議を主催するには?Macで会議を開催しよう。無料版でもできる?

2021/8/30

Teamsで、会議を主催したことがないあなた、 どうやって会議を行うのでしょうか? 無料版でもできるのでしょうか?    Teams Macの無料版でできる会議案内の作成をお伝えします。    Teamsで会議を主催する Teamsで会議を主催する場合、 「会議」アイコンから入ります。    会議アイコンから主催する 左メニュー内の 「会議」をクリックすると、 何も会議が入っていない場合、 「今すぐ会議」か 「会議をスケジュールする」 のどちらかを選択できます。 「今すぐ会議」は、右上にもあります。 名前 ...

ReadMore

Microsoft Teams

【Teams】会議 参加するには?

2021/8/23

Teams会議に参加するにはどうしたら良いでしょうか?    方法する方法は、大まかに4つのパターンがあります。 それぞれ解説します。      Teams 会議参加 方法は?     Teamsの会議に参加するには、 いろいろな方法があります。 どれでも自分が参加しやすい方法で参加できます。 それぞれ説明します。    1,着信から参加 ひとつめは「直接着信」です。 会議時間になると、着信画面が表示されるので、 「承諾」をクリックすると参加できます。   この参加パターンは、 会議を忘れている時に、主催 ...

ReadMore

Microsoft Teams

【Teams】 チャット メンバー 追加するには?

2021/8/22

Teamsのチャットに別メンバーを招待したいことはありませんか?   プロジェクトの途中から 別メンバーも参加してもらいたい時は、 チャットに追加すると便利です。 方法をお伝えします。    Teams チャット メンバー追加は? Teamsのチャットにメンバーを追加する場合、 画面右上、 「人間のアイコンに+」 の印をクリックします。    「参加者の追加」 をクリック、 参加させたい人の名前を打ち込みます。    一文字打って、「Enter」すると その文字が入っている候補が出てくるので、 そこから選 ...

ReadMore

副業、ブログお役立ち

【Canvaとは?】無料の画像素材が使えるデザインツール 使い方体験談

2021-02-10

  1. HOME >
  2. 副業、ブログお役立ち >

【Canvaとは?】無料の画像素材が使えるデザインツール 使い方体験談

2021-02-10

無料の画像素材が使えるデザインツール 【canva】 って使い方が難しい?体験談
無料の画像素材が使えるデザインツール 【canva】 って使い方が難しい?体験談

ブログ、SNSに画像を使いたいけど、フリーで使える素材ってなかなかないですよね。

Web上の画像を使うと著作権法違反になりますし。

そこで、いろいろな画像提供サービスに課金してみましたが、どこも高いんですよね。

1枚100円から1000円台だったり、毎月のダウンロードに枚数制限があったり

月に10枚以上使いたいとなると、かなり高額になってしまいます。

しかも、画像のダウンロード後はまたパワポで編集しないといけないですし結構大変です。

そんな時に、canvaをオススメしていた有名ブロガーさんのSNSを見て、

使ってみたCanvaが一番良かったのでお知らせします。

   

Canvaは、

7500万点の素材が無料

  

ですよ。

   

悩む人
無料の画像素材ってたくさんあるけど、いいサービスはないかな?
解決した人
Canvaがいいですよ。無料なのに多機能です。

記事信頼性:10ヶ月ブログを書き、SNSや本業の資料作成に使用してきた私がお伝えします。

この記事からわかること:Canvaの最低限の使い方がわかります。

Canvaとは?

canvaとは、クラウド型デザインサービス。

Canvaは、クラウド型デザインサービス。

無料でデザインに使える素材がたくさんあります。

  

写真、アイコン、フォント、イラストを組み合わせて、自分だけのオリジナルデザインを作ることができます。

使用目的に合わせて、テンプレートを選べば、

簡単、オシャレなデザインの出来上がり。

誰でもデザイナーいらずで、お手軽にロゴ、SNS画像、ブログ用画像、プレゼン用資料が作成できます。

創業者は、オーストラリアの女性CEO(最高経営責任者)のメラニー・パーキンス(31)氏。

COO(最高執行責任者)のクリフ・オブレヒト氏(32)、CPO(最高製品責任者)のキャメロン・アダムズ氏(38)の3人のスタートアップです。

今までは、デザインをするのに、素材を集めて、加工ソフトを使って作成するのを別々に行っていた作業を、ひとつにできないかというところにビジネスチャンスを見つけて

作ったサービスが当たったんですね。

2020年、オーストラリアで3番めに裕福な女性だそうです。

   

Canvaとは?メリット

Canvaのメリット

Canvaのメリットは

  1. 素材、テンプレートがたくさんある
  2. 素材探しと画像再構成が同じプラットフォームでできる
  3. 直感的に操作できて簡単

ということです。

1,素材、テンプレートがたくさんある

素材がたくさんある
素材がたくさんある

Canvaには素材がたくさんあります。

今までは、画像を選んできて、パワポやKeynoteで編集していたのですが、Canvaは考え方が違います。

「何の目的で使うか」で選ぶことができるのです。

たとえば、Instagramのストーリーや、Facebook投稿など

使う目的に合わせたテンプレートがあるので、自分で作成する手間が減ります。

2,素材探しと画像再構成が同じプラットフォームでできる

2,素材探しと画像再構成が同じプラットフォームでできる

写真やイラストを探した後は、ダウンロードしてデスクトップ上のパワポなどで加工しますが、

Canvaでは、写真やイラストを画面左のメニューから探してきて、

右側のスライドに持ってきて、加工するだけです。

筆者はサブスクのパワポを購入していますが、もっと早くCanvaを知っていたら、パワポはいらなかったなと思います。

直感的に操作できて簡単

直感的に操作できて簡単

直感的に操作できます。

画像は、ドラックすれば持ってこれますし、四隅をつかめば大きさも変えられます。

メニューバーも自動で出てきて、色、形なども変更可能です。

適当に操作アイコンを押せば、なんとかなってしまいます。

Canvaとは?登録方法

登録

Canvaの登録は簡単。

Canva画面の右上、「登録」をクリックします。

Google,Facebookを使っていたら、それで連携登録ができます。

使っていない人は、メールアドレスから登録できます。

登録画面

Canvaとは?使い方

1 使い方の目的に合わせてテンプレートを選ぶ

canvaホーム画面
Canvaホーム画面

Canvaは、直感的に使えます。

最初から作成するには、右上の「デザインを作成」をクリックします。

  

使う目的が決まっていれば、おすすめメニューや、左上のテンプレートから選ぶこともできます。

どこから押しても作成ができるのがいいところですね。

例として、「インスタグラム投稿」のテンプレから入ってみます。

2 デザインする

画面左に縦ならびでメニューがあります。

写真や、イラストなど目的に合わせて選びます。

その中から、さらに検索をすることができます。

見つけたら、画面右にドラック&ドロップします。 

特に、「写真」と「素材」で検索すると、ほとんどの素材が出てきます。

出てこない時は、検索ワードをより一般的な単語に置き換えてみると出てきますよ。

  

この検索がCanvaは優れています。

他の画像ツールだと、ブログや、作成したい資料の状況に合う素材がなかったりするのですが、

Canvaは結構たくさん出てきます。

ただし、やっぱり有料のほうが、いい素材がある印象ですね。

企業も利益を出さないといけないので、ある程度はしかたがないでしょうね。

 

  

テキストは、クリックして選択すると入力できます。

四隅の丸を掴むと大きさが変えられます。

線の上を掴むと全体移動ができます。

画面上の操作画面で、フォントの大きさ、種類、色などが変えられます。

3 ダウンロードする

完成したら、右上の「ダウンロード」を押すと保存されます。

Macの場合は、Finder、ダウンロードの一番下に保存されます。

もちろん、できた画像をさらに加工することもできます。

もっと細かく設定したい人は、フォトショップとか、他のソフトが必要かもしれませんが、

簡単、ラクに画像を加工したい時は十分です。

Canvaとは?デメリット

Canvaのデメリットです。

1,「これ、良い画像だな」と思って選んでも有料素材のことが多い。

  いい画像は結局有料なんですよね。
  ほしい画像を使うには、やっぱり課金しなきゃいけなくなってしまいます。
  どのくらいの頻度で使うか考えてから課金したほうがいいですね。

  有料だと、一番安くて1から5人まで毎月1500円です。

2,有名なサービスなので、他の人とかぶることがある。
  他のブログを読んでいると、たまに、同じ画像が貼ってあることがあります。
  そんな時は、かぶらない画像に差し替えたりもしています。

まあ、それだけ人気ということなので、仕方ないですかね。

まとめ

canvaは、ブログ、Instagram、Youtubeなどなど、

発信活動を頑張っている人のお役立ちツールです。

他の有料画像素材サービスよりも圧倒的にコスパがいいですよ。

Amazon

Amazon検索

楽天

Yahooショッピング

  • この記事を書いた人

happypopo

おひとりさまアラフィフ医療系会社員。猫と二人暮らし。忙しい会社員に役立つ情報、ライフハック、買ってよかったもの、ブログお役立ち、癒やしの猫情報を発信します。

-副業、ブログお役立ち
-,

© 2021 happypopoblog Powered by AFFINGER5